http://www2s.biglobe.ne.jp/~kurume/my_hp.gif (6911 バイト)

私のホームページです(旅について)

アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日本の車窓・雨男の紀行文(BLOG)
ブログ紹介
自称雨男です。よろしくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
京急特別塗装車
京急特別塗装車 京急の特別塗装車の運行ダイヤはホームページに公開されている。したがって撮影するのは容易である。 しかし、時々通勤でイエローハッピー トレインに出会うと嬉しくなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/29 23:17
DHC8-Q100
DHC8-Q100 ホームページを更新しようと思い、北大東島から南大東島まので日本最短路線の記事を整理していた。 すると、そこで乗った、DHC8-Q100(定員39名)がすでに退役していた事を知った。 琉球エアコミューターだけではなく、日本ではすでにこの飛行機に乗る事はできないようだ。私は航空機ファンではないが、DHC8-Q100の事をもっと知りたかった。しかし、Webを探し回ったが、あまり有益な記事に出会えなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/22 00:09
石神井川と都電
石神井川と都電 都電は神田川と石神井川を渡る。神田川は桜の名所だが、石神井川は乗っていてもわからないかもしれない。しかし、このように撮影すると、なかなか存在感のある川である。夕立や台風・・・まとまった雨が降ると川の姿は一変する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/20 22:47
E235系架線状態監視装置
E235系架線状態監視装置 E235系試作車には、架線状態監視装置が設置されており、架線をライトアップする姿が印象的だった。特に夜は目立っていた。 E235系の量産車には、この装置が省かれたが、試作車の架線のライトアップもいつの間にかやめてしまった。しかし、今日、久しぶりに、架線状態監視装置のライトが点いているのを見かけた。下の写真は、かつて常時、架線状態監視装置のライトが点いていた頃の写真である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 22:59
渋谷駅(Passange Tells Dhibuya)
渋谷駅(Passange Tells Dhibuya) 街のある1つの通路に焦点を当て、そこで働きクラス人たちのインタビュー・・・・ということで、参加しました。 渋谷駅の「渋谷ちかみち総合インフォメーション」で、ヘッドフォンとiPhone、入場券を貰い 「迷った時にだけ見てください」と小さな封筒を貰い。出発。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 23:28
アムステルダム中央駅
アムステルダム中央駅 東京駅のモデルといわれているアムステルダム中央駅。明確にモデルにしたという証拠はないので、実際にはどうだかわからないが、確かに似ている。 アムステルダムを訪れる機会はあったが、残念ながら列車に乗ることは出来なかった。次回は・・・と思うが、仕事以外でここを訪れる事はあるのだろうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 00:24
キハ85鹿よけスカート
キハ85鹿よけスカート やってきたキハ85に違和感があったが、それは巨大なスカートだった。すぐに「鹿よけ」だとわかったが、特急「南紀」が走る、紀勢線は最近、鹿との衝突が急増したとか・・・・。このスカートは、鹿を守るというよるも、死体を巻き込むのを避ける為に設置されているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 00:08
黄金色の稲穂と都営5300形
黄金色の稲穂と都営5300形 黄金色に輝く稲穂の中を行く列車。成田空港から程近い東京郊外にこのような景色が残っているのが奇跡だと思っていたが、水土里ネットと呼ばれる「土地改良区」という農家の組織で維持されていた事を知った。ここを行く都営地下鉄の車両を撮影するのが好きだが、5300形は近々新車に替わるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 22:42
関西本線のDD51
関西本線のDD51 2016年の11月の事だった。名古屋駅で新幹線を待っていると、DD51の重連が重苦しい音を立てて通過していった。カメラを構えたが間にあわなかった。残念に思っていると、今度は反対側からやってきた。都会のど真ん中でディーゼル機関車の重連を見る事ができるのは名古屋だけだと思っていた。しかし、いよいよ置換えが近い。四日市に出張する際、ちょっと撮影してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 22:20
ライオンズフェスティバル2017
ライオンズフェスティバル2017 ももクロの、百田夏菜子さんを応援大使として迎えた2017年のイベント。2015年のイエローシリーズでは全敗。その期間を含めて13連敗だったが、今年はなんと20勝4敗、フェスティバルが始まってからいきなり13連勝・・・・。怖い、怖すぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 22:54
稲穂と都営5300形
稲穂と都営5300形 水田と都営地下鉄の写真を撮ったのが5月の連休。 お盆休みに、青々とした稲穂と一緒に撮りたかったが、早くも収穫済の田もあった。 向日葵も咲いているが、コスモスも・・・。秋も近い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 13:47
貨物線利用の旅6(高島線)
貨物線利用の旅6(高島線)   貨物線利用の旅5(横須賀線から根岸線) お座敷列車「宴」で行く知られざる都会の貨物線を特別に利用の旅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/22 19:07
貨物線利用の旅5(横須賀線から根岸線)
貨物線利用の旅5(横須賀線から根岸線) お座敷列車「宴」で行く知られざる都会の貨物線を特別に利用の旅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 22:19
貨物線利用の旅4(田端信号場)
貨物線利用の旅4(田端信号場) お座敷列車「宴」で行く知られざる都会の貨物線を特別に利用の旅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 23:07
貨物線利用の旅3(新金線)
貨物線利用の旅3(新金線) お座敷列車「宴」で行く知られざる都会の貨物線を特別に利用の旅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 23:53
貨物線利用の旅2(りんかい線から京葉線乗り入れ)
貨物線利用の旅2(りんかい線から京葉線乗り入れ) お座敷列車「宴」で行く知られざる都会の貨物線を特別に利用の旅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 21:53
貨物線利用の旅1
貨物線利用の旅1 お座敷列車「宴」で行く知られざる都会の貨物線を特別に利用の旅。 帰りの通勤電車のネットのニュースで知り、無理だと思いつつ、そのサイトを開くとまだ予約可能なようだった。スマホは苦手なのだが、この時は必死だった。帰宅後、パソコンでそのツアーを見ると既に満員だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 23:41
ありがとう7000形イベント
ありがとう7000形イベント ついに都電7000形が引退した。荒川車庫では車両の展示が行われていたが、既に引退していた2両も含め、3両が展示されていた。荒川車庫は手狭なので、車両の保存はできないものだと思っていたが、3両も置くスペースがあったのか・・・・それならば、1球さんこと、オリジナルの6000形も、ここで保存して欲しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 22:39
秩父宮みなとラグビーまつり(ときめき宣伝部)
秩父宮みなとラグビーまつり(ときめき宣伝部) ラグビーをもりあげるために、色々やってくれるのはありがたいと思う。 今日の秩父宮付近は、「秩父宮みなとラグビーまつり」が行われていて、様々なイベントが行われていた。最大のイベントはサンゴリアス対ワラターズの試合である。 しかし、試合中に大音量のライブ音が聞こえてきた。「ときめき宣伝部」のライブが、スタジアムの前で行われていた。ファンはラグビーとは関係なく盛り上がっていた。それ自体は問題ないのだが、ラグビーまつりならば「私立輝女学園 KAGAJO☆7」のように、ハーフタイムにライブするなど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 08:44
スカイライナーと水田
スカイライナーと水田 京成線と水田の風景を撮っているとスカイライナーが・・・。高砂の車庫に回送するらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 23:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

日本の車窓・雨男の紀行文(BLOG)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる