海浜公園ネモフィラ号

画像

英会話サークルの課題が、過去のGWをテーマだった。「ひたち海浜公園のネモフィラが綺麗だった」と語った女の子に対して、そこは知らないと答えたら、スマホで写真を見せてもらった。そこには、確かに信じられないような綺麗な光景が広がっていた。その数日後、駅で、ネモフィラが咲き乱れるポスターを見かけた。唐突に行きたくなって臨時列車の指定券を申し込んだ。
東京駅に「スーパーひたち」を引退した651系が、よく整備された美しい姿で現れた。前日に乗車した「足利大藤まつり」号が、同じ651系でもボロボロだったのに対して、こちらは往年の「スーパーひたち」そのものだった。
大半の乗客が途中駅の水戸で下車してしまったが、この列車の目的は、勝田駅からひたち海浜公園に行くためのものである。車掌は駅前からのバスを案内していたが、ホームを歩いていると、ひたちなか海浜鉄道でも行ける事が判明。同じ鉄道会社同士、ひたちなか海浜鉄道のアクセスについても触れられなかったのが残念。
ちなみに、ネモフィラは、盛りを過ぎてしまって、スマホで見せてもらったような姿を見る事は出来なかった。それでもそれほど不満ではなかった。
ポスターを見て最も心を惹かれたのは、ネモフィラではなく、この臨時列車だった・・・。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック