昔の成田空港駅

昔の成田空港駅(現東成田駅)の普段は閉鎖されているスカイライナー用ホームが公開された。もっとも、時々イベント列車の発着で使われているので、これが初めてという訳ではないが、普通に入場できるイベントはこれが初めてではないだろうか。 成田空港駅の機能が移転して、東成田駅になったのは1991(平成3)年だが、現役当時の写真がネット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一畑電車 デハ3 デハ6

一畑電車で出雲大社前に向かっている際に、沿線にレトロな保存車両があった事に気がついた。出雲大社前には、デハニ52、雲州平田車庫にはデハニ53が保存されている事は知っていたが、ここにも2両保存されている。近づいてみるとデハ3、とデハ6で1927年(昭和2年)製の車両で、ここ大社線を往復していた車両である。以前乗車した事もある。引退後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特牛駅と角島

角島に行くには特牛駅から路線バスを利用しようと思った。しかし、下関から乗車した山陰本線は一個手前の滝部行き。バスの起点でもあるから、ここから乗車した。そして、角島灯台、角島大橋、特牛灯台と撮影して、滝部駅に戻ろうと思ったが、GW中の渋滞でバスは2時間遅れを覚悟せよとの事だった。バスの乗客は観光地にも関わらず、私ひとり、もしくは観光客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰本線今昔

山陰の角島観光の後、長門市に泊まって出雲市方面に向かう事となった。久しぶりに山陰本線に乗車した。益田以西の特急列車が廃止された事は知っていたが、長門市から益田に向かう列車は、朝の普通列車を逃すと9時間も無い事を知って愕然とした。普通列車が朝と夕方のみ合計7本。青息吐息のローカル支線並みである。沿線には、観光地の萩もある。山陰西部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一畑電車(一畑電鉄)

一畑電車に乗るのは三度目だが、いつも車両が違う。元西武の旧型車が幅をきかせていたと思ったら、京王や南海が入って・・・。その南海が姿を消して、東急の車両が増えた。元京王車もやがて消えてゆくのだろう。このフラッグシップのような車両はどうなるのだろうか。 出雲大社方面への乗換え口である川跡駅。電鉄出雲市方面と松江温泉方面がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモハ123

24年前、小野田線で玩具みたいな単行電車、クモハ123-3を見た。このクモハ123は国鉄荷物電車クモニ143を改造したものである。荷物電車の廃止とともに旅客電車に改造されたが、単行運転が出来ることでローカル線で重宝された。 しかし、改造から30年、車齢は40年を越える。JR東日本、東海では姿を消して久しい。とっくに無くなってしまったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more