テーマ:東武鉄道

日光方面区間快速廃止

東部鉄道の、日光方面の快速電車は何度か利用した事がある。特別料金も要らず、リーズナブルな電車として重宝していた。それが、区間快速となり、各駅停車区間が多くなると、停車駅が多すぎて、あまりにまどろっこしく感じた。ただし、特別料金不要の魅力は大きく(特急の指定券が取れない時に特に重宝した)、福島県から浅草まで利用した事もある。下今市駅の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬夜行23:55

尾瀬に行きたかったのか、私鉄の夜行列車に乗りたかったのか・・・。この列車に乗るには、ツアーに申し込みをしなければならない。単純に列車に乗りたいという思いだけでは乗車できない。 この日は、梅雨時の上、花が無い時期なので、列車は空いていた。途中で減光もされて、薄暗い白熱灯に浮かび上がる車内は、昔の中央線の夜行列車を思い出させてくれた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武特急「きりふり」号

急行「りょうもう」号でかつて使われていた1800型。このGWは臨時快速として運行されている。確かに、赤い車体は懐かしいが、イベント用の意味合いが強いこの編成は最終増備車で、オリジナル車両とは少し異なる。1800型の特徴のひとつが、昭和40年代初頭らしさを感じる、いわゆるキノコ型のクーラーであるが、この編成だけは他の通勤電車と同じクー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武9000系9101F

石神井川を渡る東武鉄道を1枚撮影して、すぐに帰ろうと思って駅前を見たら、先ほど撮影した列車が通過待ちをしていた。何気なく、また撮影。 あとで、写真を見てみたら9101の文字、9000系のトップナンバーだと知った。さらにネットを調べると、不調で長らく休車だった事があったり、東京メトロから乗り入れを禁じられたり(真偽は定かではないが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金色のスペーシア

様々な色をまとうスペーシア。金色は悪趣味だと思っていたが、夕日に映えるその姿は決して悪くない。しかし、電車はやはり明るい、派手な原色の方が景色の中で浮かぶので良いと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ日比谷線20m化

東京メトロ日比谷線、東武スカイツリーラインに新型車両導入 4 扉車両(20m化7 両編成)に統一、将来のホームドアに対応 2014年4月30日に東武と、東京メトロの共同で発表された記事である。 そうなると、写真(右)の18m車である東武20000系と、東京メトロの03系は置き換えになるのだろう。そもそも、日比谷線が一回り小さい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東武東上線8000系

すっかりローカル線でしか見られなくなった東武8000系であるが 久しぶりに池袋駅で遭遇した。 東武の一時代を築いた車両で、一時期は何処へいってもこの車両ばかりでつまらなかった。 ローカル線での2~3両編成が見慣れてしまったので、10両編成は懐かしく感じた。もっとも、全盛期の8000系の正面はこの顔ではなかったが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武 8000系10両編成

東武といえばこの形式で、何処でも走っていたと思っていたが、今ではすっかりローカル線の顔になってしまった。非ワンマンカーで、10両のフル編成はもう3本しか残っていないとか・・・。 この車両、ロングシートではあるが、すわり心地が良い印象を持っている。初めて乗車したのは東上線だったが、ちょっと座った椅子のすわり心地が良かったことを思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東横線 東武9000系

東急線では、これよりも新しい次世代の車両が廃止されたというのに、東武から乗り入れてくるのは、かなり古い車両も含まれている。趣味的には楽しいが・・・。 最新型で統一された東急だったが、乗り入れを開始したことで、他社の古い車両が入ってきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武8000系 リバイバルカラー

東武8000系のリバイバルカラー、といっても、私の記憶にあるのはクリーム色の8000系。国鉄の103系が全盛期、私鉄の103系といわれた車両である。一時的に、東上線は殆どこの車両で占められていて趣味的には面白みが無かった。東上線で初めて乗った時、ちょっと座った、座席のすわり心地が良かったのが印象的であった。とはいえ、私は西武線沿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more