テーマ:飛行機

DHC8-Q100

ホームページを更新しようと思い、北大東島から南大東島まので日本最短路線の記事を整理していた。 すると、そこで乗った、DHC8-Q100(定員39名)がすでに退役していた事を知った。 琉球エアコミューターだけではなく、日本ではすでにこの飛行機に乗る事はできないようだ。私は航空機ファンではないが、DHC8-Q100の事をもっと知りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらの山公園(桜と飛行機)

このポイントを知って、桜の季節に、桜と飛行機の写真を撮ろうと思っていたが、とうとう晴れと重なる事がなく、今年は撃沈。一縷の期待をもって、しばらく佇んだ。夜桜と着陸機を撮ろうと思っていたが、風向きが変わった。今年はこれが精一杯。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DC9のリアタラップ

羽田空港で撮影していると、マクドネル・ダグラス社の飛行機が飛んでこない事に気がついた。成田空港でも3発機は時々飛んでくるが、エンジンが後部についた、T字型の尾翼を持つ特徴あるDC9の姿は無かった。 この飛行機は、タラップが内臓されており、滑走路さえあれば乗降できるという優れものであったが、機体は少しでも軽くしたい筈なので、設備の整…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城南島海浜公園

日曜日、自宅でゆっくり休むつもりだった。強風と雨・・・しかし、2月というのに猛烈な南風。フライト24を見たら、羽田空港のB滑走路が使われている事がわかった。南風時に使う滑走路なので、この時期には珍しい。これは城南島の前上を通過して着陸する。春になったら見に行こうと思っていたが、早めにチャンス到来。晴れ間も見えてきた。風が強くレジャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田航空科学博物館

成田「さくらの山公園」の写真を紹介したので、ついでに航空科学博物館からの景色を・・・。夕日浮かぶ飛行機の写真を撮りたいのだが、いつも肝心な時に風向きが変わって、着陸の光景が撮れない・・・。これらも、あともう少し時間がたてば、飛行機と重なる筈だった。 物流関係の仕事で使うWebサイトの素材を自ら集めていた。航空会社名がわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらの山公園

飛行機の撮影は着陸の方が迫力がある。飛行機は風上に向かって離着陸する。風下の「航空科学博物館」で着陸機を撮影しようと思ったら、南風になって、急遽、反対側の「さくらの山公園」に場所を変えて着陸シーンを撮る事にした。数枚写真を撮っていると、また風が変わった。大勢の撮影者の中に悲鳴に似た声があがった。その間にレアな飛行機が発着したらしかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B747

城南島で飛行機を撮影した。普段は電車ばかり撮っているが、会社のWebサイトの素材が欲しくて、飛行機の離陸を狙ってみた。最近は双発機ばかりで、離陸ポイントも遠くてイマイチだったが、ひときわ大きな機体がやってきた。日本ではあまり姿を見なくなったB747だった。昔は国内線も、このジャンボジェット機が主流だったが、国内線から姿を消した今、海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B747引退

本日、B747が引退した。 私は鉄道専門で、飛行機ファンではないが、B777よりも好きな機体で、何度もお世話になったので、このニュースは多少寂しく感じる。この飛行機は2階席が好きであったが、次第に数が減り、最近乗ったのは2年ぐらい前のペナン-香港間。国内線だと10年ぐらい乗っていなのではないだろうか。 この写真は2002年に乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DC10

香港空港で見かけたDC10 3発機なんて、ほとんど見かけなくなった。 ちなみに香港経由でペナンへ行くのもこれが最後か・・・。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more