テーマ:西武鉄道

三岐鉄道西武赤電復刻塗装完成

三岐鉄道で旧西武701系の赤電塗装が復活した。赤電塗装で冷房改造化された姿が再現されたのであるが、これは3編成しかなかったレア塗装。 子供の頃、写真に撮りたかったが、カメラなんて子供時代には持てなかった。そのうちに、黄色一色の新塗装に塗り替えられてしまった。復刻塗装してくれた三岐鉄道に感謝!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

101系赤電塗装車 西武新宿線

西武新宿線の花小金井-小平間で西武線を撮ろうと思い、付近の公園で桜と電車の構図を狙っていた。さて、何系が来るのだろうかと、西武鉄道アプリを見たら、なんと、101系赤電塗装車が迫ってくるではないか。慌ててS字カーブの撮影ポイントに移動、ポイントに到着と同時に電車がやってきた。構図を考える間も、ビデオを出す間も無かった・・・。アプリを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2 代目銀河鉄道 999 デザイン電車. さよならイベント

桜を見に豊島園に行ったら、2 代目銀河鉄道 999 デザイン電車. さよならイベントが行われていた。桜の鑑賞は早々に、この電車の乗車券を購入して池袋駅へ、かつて存在した豊島園線直通の準急電車を彷彿させる走りを味わいたかった。 この電車には各鉄道会社のイベントや、ラビューの車内アナウンスを担当されているフリーアナウンサー「久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型特急「ラビュー」一番列車

西武新型特急「ラビュー」の1番列車は、池袋駅7時30分発の「ちちぶ5号」。通常運用では、池袋駅7時10分着の「むさし64号」が折り返すのだが、この日は出発式の前に新型車両を運用するわけにはゆかない。 「むさし64号」は、従来車両で運行されたが、1編成しかない、クラシックレッドアローで運用されたのは粋な計らいだったのかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改札横のフラップ式カレンダー

正式名称は分からない。しかし、駅の改札横でよくみかけた手動式のカレンダー。西武鉄道の清瀬駅でみかけたので思わず撮ってしまった。 昔は黒板の伝言板もあったが、いつのまにか無くなった。このカレンダーもいずれ無くなると思うが、何故かまだ残存していた。あって困るわけでもないし、手動式なので電子的に壊れる心配もない・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武鉄道新型特急ラビュー

西武鉄道の新型特急のラビューのデビューが迫って来た。株式の試乗会もハズレ、御披露目会も海外出張で参加できず… ポスターを見て思ったが、この車両が納車されたのは秋。新緑の中を走った事は無い筈。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニ代目 L-train

オリジナルの黄色、ピンク、京急色、そしてレジェンドブルー。やけにカラフルになった9000系も引退が始まり、ピンクは既になくなってしまった。個人的には、このレジェンドブルーは好きなのだが、相鉄のヨコハマネイビーブルーにも似ていると思う。 西武鉄道アプリを見ると、何色の何型が何処を走っているのか判るので、この車両を狙い撃ちで撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Laview西武新宿線試運転

妙正寺川沿いをジョギング中に、西武新宿線の中井駅付近の商店街の踏切にやけに輝く電車を発見。西武の新型特急Laviewだった。 動くLaviewを見るのは初めて、それが運転区間の池袋線ではなく新宿線だった。 ジョギングは一時中断して、西武新宿から折り返してくるのを待った。西武鉄道アプリの列車位置情報にも表示されないので、いつ帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保谷の西武保存車両

保谷の車庫に保存されている西武鉄道E12(武蔵野鉄道デキカ10形)電気機関車、5号蒸気機関車。アニバーサリーイベントで修復され、保存されていた。保谷車両管理所が廃止され、留置線の縮小にともない更地に残された形になっていた。普段はカバーで覆われているが、何故かカバーが外された。しかしながら、近づいて見る事はできない。 横瀬の保存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三岐鉄道西武赤電

2018年末に三岐鉄道を訪れた際、旧西武鉄道の701系が赤電塗装に変更している光景を見かけた。西武701系冷房改造車はオリジナルの赤電塗装から、黄色一色に塗装されていたが、初期の改造車は赤電塗装のまま登場した。子供の頃、水泳教室の帰り、黄色4両と、赤電6両を組み合わせた10両編成の急行電車が通過する風景を眺めるのが好きだった。 冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武ライオンズ優勝パレード

西武ライオンズの優勝パレードに行って来た。 今シーズンは本当に楽しかったし、ライオンズには感謝する。前回優勝時は海外出張中で、日本シリーズはパソコンで経過だけを見ていた。今年こそは・・・・。残念 それでも開幕から一度も首位を譲らずに完全優勝。素晴らしい価値があると思う。 低迷時代、立て直せるのは辻監督と信じていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンクの西武9000系

西武鉄道横瀬駅で行われた「ちちぶ車両基地酒場 2018 in 横瀬」に行ってきた。前の日に飲みすぎて、正直お酒は飲む気にはならなかったが、お目当ては飲食スペースとして利用されたピンクの9000系電車。 西武沿線に引っ越した際、違和感たっぷりのピンク色の電車が気になっていたが、まともに撮影する事なく運用を外れてしまった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオンズフェスティバル2017

ももクロの、百田夏菜子さんを応援大使として迎えた2017年のイベント。2015年のイエローシリーズでは全敗。その期間を含めて13連敗だったが、今年はなんと20勝4敗、フェスティバルが始まってからいきなり13連勝・・・・。怖い、怖すぎる。 そして、ももクロを応援している私としては、百田さんが応援に来る16日は久しぶりに球場に応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武40000系

西武の新型車40000系の試運転が始まったようだが、同区間を走るメトロの車両に似ている。ユニークな設備が売り物のこの電車、スタイルもオリジナリティを出して欲しかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KPP TRAIN(きゃりーぱみゅぱみゅ)

高田馬場駅から出発間際の急行列車に急いだ。ピンク色の見慣れぬ色に一瞬戸惑った。止まってしまったので、危うく乗り損ねるところだった。きゃりーぱみゅぱみゅ5周年 × 西武鉄道100周年を記念した、KPP TRAINだった。 パステルカラーの車内も凄いが、広告がすべて「きゃりーぱみゅぱみゅ」というのも驚きだった。ピンク色をベースにした車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武2000系廃車始まる

古い電車を大事に使う西武線。3ドア車が引退したのは仕方ないとしても、4ドア車は40000系デビューまで現状維持かと思っていた。しかし、2000系の初期車が廃車が始まったそうだ・・・。西武新宿線で初めて見た2000系を見たのは小平駅だった。試運転中であったが、田舎っぽい3ドア車ばかりの西武線に都会っぽい電車が導入されたと喜んだものだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホークス優勝とライオンズ

ホークス優勝おめでとう。これが南海ホークスだったら、素直にそう思えたかかもしれない。しかし、ホークスは鉄道とは縁遠い会社。ライオンズがその引き立て役になるとは・・・。 思えば、阪急、近鉄、南海、そして我が西武。鉄道好きだから、パリーグが好きだった。今や、パリーグで鉄道会社は西武しか残っていない。野球ファンではないので、西武が球団を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武40000系導入

西武鉄道が40000系導入を発表した。スマイルトレインがデビューして間もないのに・・・・と思ったが、それは2008年の事で、新車導入も不思議ではない期間が流れていた。歳をとって、時間の流れが早くなったのかなぁ・・・。 2000系の置換えなのか、6000系の置換えなのか、詳しい事は判らないが、地下鉄乗り入れの運用にも入りそうだし、横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武イエローとライオンズ

ライオンズが出来た当時、西武鉄道のイメージカラーは黄色なのに、何故ライオンズは青なのか・・・。と疑問に思っていた。 西武鉄道100年 アニバーサリー「ライオンズ イエロー シリーズ」は、2000系をイメージしたようだが、結果は・・・・。12連敗目のソフトバンク戦を見ていたが、ソフトバンクのイメージカラーも黄色。まるでアウェイにいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武鉄道 黄色の6000系

西武鉄道の地下鉄乗り入れ用の6000系。西武の車両といえば黄色一色だったが、この列車がデビューした頃から、ステンレスやアルミの車体にライオンズブルーのラインカラーという装いになった。 西武鉄道100周年イベントで、6000系の1編成が黄色になると聞いて見に来た。粋な事を・・・と思ったが、ラッピングで黄色にしていたのには少しガッカリ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中野通りの桜と西武線

西武新宿線の地下化工事が完了すると、レモンイエローの電車と桜の組み合わせは見れなくなってしまう。その前に、レモンイエローの電車が銀色の電車に置き換わってしまう事も考えられる。 あと、何回この景色を見る事ができるのだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国分寺線のレッドアロー

川越鉄道が全線開通120周年記念という事で、国分寺線にレッドアローが入線した。ダイヤは秘密という事だった。乗車券を持っている人は知っていた筈だが、ネットからの流出も無かったようだ(時刻を知っている方もいるにはいたが・・・)。その効果もあったようで、大混乱もなく成功だったのだろう。 一方で、そこまでして行う必要があったのだろうかとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルプスエクスプレス

富山地鉄で乗車したアルプスエクスプレス「アルペン号」。西武鉄道のレッドアローの改造車である。 わざわざ狙ってきたのだが、実際に乗車してみると、これは懐かしいレッドアローではない・・・。車内は水戸岡鋭治氏のデザインで作り直されており、原型をまったく留めていない。 それでも、外観や塗装はレッドアローの面影が残っているのは嬉しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼袋駅地下化工事

西武新宿線に乗車して車窓を眺めていると、地下化工事の準備が進んでいるのを見る事が出来た。この地上での追い抜き光景も過去のものになる。地下化された頃、この初期2000系はどうなっているのだろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武の3扉車

朝の通勤時間帯の西武新宿線は、高田馬場駅に到着した際、4扉車は両側の扉が開くが、3扉車は右側のドアが開かない。高田馬場駅でホームからの下りエスカレータは右側のホームにしか存在しないが、3扉車に乗るとこれを使う事が出来ない。ホームの安全柵が4扉車のドア配置に合わせて作られているのがその理由であろう。 普段はあまり気にせず、むしろ3扉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武3000系引退

西武鉄道の3000系が12月で引退する。本線系では最後の3扉車である。 西武鉄道の車両は一見カオスに思える。4扉車を製造しつつ、3扉車も増備し、戸袋窓が無くなったと思ったら、復活し、そして廃止されたり・・・。伝統的に湘南顔の電車を作り続けていたが、センターピラーが太くなったり細くなったり、側窓が2連になったり、独立式になったって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河鉄道999デザイン電車

西武鉄道の銀河鉄道999号の「さよならイベント」に行ってきた。本川越から西武球場前行きの電車も面白かったが、西武球場前から池袋までの列車の方が断然楽しかった。車内で行われた松本零士さんと久野知美さんのトークも新鮮だった。久野知美さんのトークは、本物の女子鉄だと確信が持てた。この電車で一番感動したのは、池袋到着直前、車掌さんのアナウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武のイベントトレイン

妖怪ウォッチ ウーマノミクス そして、「幸運の 赤い電車. (RED LUCKY TRAIN)」 一同に会すると、野球もやっていないのに西武球場前駅はものすごい盛り上がりになった。 西武も変わったものだなぁ・・・・。 でも、あの戸袋窓の埋め込み方は、もう少し何とかならなかったのか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

185系復刻塗装と西武4000系

臨時で西武新宿線を走った西武4000系と、JR185系を目白駅で撮影した。本来なら、被ってきたJRの車両にガッカリするところだが、今回は少し嬉しかった。185系の復刻塗装(157系塗装)も、西武4000系もレアだと思う。この組み合わせは明日もあるのだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオンズ勝利!

野球場に熱心に足を運ぶほど熱心なファンではないが、TOBやら売却やらで、西武が心配でしょうがない。今日はわざわざ国分寺経由でやってきた。西武山口線に乗車しただけで目的を果たした感があったが、折角ここまでくればライオンズ戦を観戦しなければ。 結果大勝! 昨年から3回来たが、3回とも勝利している。ブルーレジェンズに気を取られているうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more