貨物線利用の旅6(高島線)

貨物線利用の旅5(横須賀線から根岸線) お座敷列車「宴」で行く知られざる都会の貨物線を特別に利用の旅。
画像


最後の楽しみは、高島貨物線の走行。
昔、品川駅から浜松町駅から今は休止している貨物線を乗り通して、東京貨物ターミナル、そして高島貨物線をお座敷列車で走破した事があった。しかし、それは宴会用のイベントだったので酔っ払ってあまり覚えていない。これが初体験といっても良い。桜木町駅から分岐して突入!


画像


高島貨物線は、かつては沿線の臨港工場地区に専用線を分岐しており、貨物駅も存在した。かつて、訪れた事があった新興駅跡を注意して探したが、すでに廃止され、運行廃止から15年たってしまった今、駅舎も無くなり、場所がはっきりとはわからなかった。

画像


工場裏を行く路線であったが、かつての臨港貨物線の面影を残しており、とても楽しい旅であった。貨物駅は廃止されてしまったが、根岸に発着するタンカートレインはこの高島線を通過しており、本数も多い。現役の貨物線である。

以下は、現役だった頃の東高島駅、新興駅、高島線を行くFE65一般型が牽引するタンカートレインの写真である。2002年の撮影である。

画像




画像



画像

この記事へのコメント

railway
2017年07月23日 09:34
はじめまして。貨物線の旅、興味深く拝読しました。また、過去の記事やそこからホームページにも行かせて頂きました。とても内容のあるブログ&HPですね。乗り歩きを拝見すると、どこかで偶然ご一緒したことがあるかも知れません。私もHPやブログを開設しています。お暇なときにでもお越しください。

<鉄道のページ>
http://mgsclub.fan.coocan.jp/railway102.htm

<乗り歩きブログ>
http://mgsclub.at.webry.info/
2017年07月23日 12:56
コメントありがとうございました。
イベントって沢山あるんですね。
大体、募集が終わってから知ることが多いのですが、この時はたまたま通勤電車の中でスマホで情報を得れました。

私もそちらを訪問したいと思います(なかなか興味深い内容ですね)

この記事へのトラックバック